« 真性包茎とは | トップページ | 自毛植毛は自分の毛を蘇らせる夢のような手術 »

2016年6月19日 (日)

新生児はほぼ100%真性包茎です

おちんちんの先を包む皮膚(包皮)の口が狭いために,おちんちんの先(亀頭)を出せないものを真性包茎(図1)とい い,包皮をめくって先を出せるものは仮性包茎(図2)といいます.一般的に包茎といえば真性包茎をいいます.しかし,小児の包茎は病気ではなく,生理的な 状態です.
 真性包茎には生まれつきのもの(先天性)と生まれてからおこるもの(後天性)があります.真性包茎は年齢が上がるにしたがって少なく なり,新生児ではほぼ100%,1歳までの乳児では約80%,1歳から5歳の幼児では約60%,小学生では約30%でみられ,思春期以降ではさらに少なく なります.後天性包茎は,包皮が何回もただれたあとや,環状切開術のあとに皮膚が狭くなってできることがあります.

« 真性包茎とは | トップページ | 自毛植毛は自分の毛を蘇らせる夢のような手術 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2322083/66098422

この記事へのトラックバック一覧です: 新生児はほぼ100%真性包茎です:

« 真性包茎とは | トップページ | 自毛植毛は自分の毛を蘇らせる夢のような手術 »