« 癒着してない真性包茎を自分で自力で治す方法 | トップページ | 真性包茎とは »

2016年6月 4日 (土)

真性包茎の治し方

自分は今高二(17歳)の男です。
お恥ずかしいお話しながら自分は真性包茎で悩んでいます。
通常時,勃起時と皮を剥くことはできません。
通常時は完全に皮はかぶっていて,勃起時は亀裂が見えますが外には出ません。
まず手術を受ける余裕もないし,道具を買う余裕もありません。
時間がかかってでもいいので自力で治す方法を知っている方がいたら教えてくだせい。
またそれは通常時にやるか勃起時にやるか,いつどこでやるかも教えてください。
あと皮を広げてみると裏側の皮の中でペニス本体と皮がくっついているみたいなんですがこれは何ですか。
お手数ですが,よろしくお願いします。
 
ベストアンサー
包皮と亀頭が癒着していてめくれないのが、真性包茎。
包皮口が狭くてめくれない(めくりにくい)なら、包皮輪狭窄症。
それを無理にめくって戻らなくなるのが、嵌頓包茎。
スムーズにめくったり戻したりできれば、仮性包茎です。
真性包茎の場合、医師に相談することを勧めます。
ただ、皮と本体がくっついていると言っても、
陰茎小帯のことであれば、あるのが普通です。
くっついているのがその筋の部分だけなら、問題ありません。
おそらく、包皮輪狭窄症だと思います。
包皮の口が狭いことが原因ですから、洗う時などに
口を横に引っ張って伸ばし、広げるトレーニングをしましょう。
輪ゴムを伸ばしたままにして、緩くするような感じです。
ただし、安全で清潔な状態でするようにしてください。
包皮をスムーズにめくったり戻したりできるようになるまで、
数ヶ月くらいかけるつもりで、焦らず気長に続けましょう。
勃起時にも締めつけられなくなれば、十分です。
それまでは、無理にめくるのは避けましょう。
締めつけられて戻せなくなり、嵌頓包茎になる恐れがあります。

« 癒着してない真性包茎を自分で自力で治す方法 | トップページ | 真性包茎とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2322083/65842083

この記事へのトラックバック一覧です: 真性包茎の治し方:

« 癒着してない真性包茎を自分で自力で治す方法 | トップページ | 真性包茎とは »